キャッシングを利用するなら!【cashing-info】

cashing-infoではキャッシングの上手な使い方や注意点を説明しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海外ではキャッシング利用を推奨




VISA CARD(ビザカード)やMASTER CARD(マスターカード)、
などの全世界で通用するクレジットカードをお持ちの場合、
各カード会社と提携している銀行のATMにおいて、
海外でもキャッシングを使用する事が出来ます。

現地で円やドルなどを換金所にて現地通貨に換金すると、
換金レートでの損失が出る事が往々にしてあります。

国によっては、たくさんの換金所が存在していますが、
特に発展途上国では認可を受けていない換金所も
多く存在し換金レートも適正のレートとは言えません。

もちろん認可を受けていない換金所でも適正レートで
換金してくれる場所も有るのですが、
海外という慣れない土地ですから、
換金レートが適正な換金所を探すことが困難であったり、
さらには偽造通貨を渡されてしまうこともあります。

せっかく現地で安く買い物ができたと喜んでいても、
母国に戻ったあとで適正な換金レートを見て、
ガッカリしてしまうことになってしまう可能性が有ります。

ホテルの換金所で換金している方もいると思いますが、
大概のホテルでは適正レートでは換金を行っていません。

クレジットカードでのキャッシングを利用した場合には
決済時点での国際レートが反映されますので、
上記のような様々なリスクを回避することは容易にできます。

海外旅行の際に換金を行うには、上記の理由で、
クレジットカードのキャッシングを利用することが
安全かつ安心で手軽に行える推奨できる手段と言えます。

しかしクレジットカードのキャッシングを利用するのにも、
実は欠点が存在してしまうのです。

換金レートで作為的な被害は回避できますが、
不作為におこる損失が存在するのです。

それはキャッシングを利用した時点での為替レートと、
決済時点での為替レートが大きく変化してしまうことです。

決済時点までに日数がかかりますので、
キャッシング時点では日本円で10万円のつもりが、
決済時点では日本円で12万円になってしまうこともあるのです。

しかし、逆に日本円で8万円になっていることもありますので、
一概に損失のみが存在するわけではありません。

因みにクレジットカード会社と提携している
銀行ATMでキャッシングをする際の項目は、
“CASHING”ではなく、”WITHDRAWING“と
表記されている場合が多いので海外に行かれる場合には、
間違えないようにご注意ください。


| キャッシングのお得情報 | 00:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cashingkisotisiki.blog.fc2.com/tb.php/20-23d8916b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。