キャッシングを利用するなら!【cashing-info】

cashing-infoではキャッシングの上手な使い方や注意点を説明しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヤミ金融とは?




ヤミ金融は都道府県や国などに貸金業の登録を
取っていない場合も多くあるので、注意が必要となります。

しかし、中には貸金業の登録を正規に取っている
という所もあるので、一概に貸金業の登録が有るから
大丈夫だとは言えない点があります。

ヤミ金融は膨大な金利を取る例もあり、
良く聞くところで10日で1割の金利を取ったりします。

この10日で1割というのは、10万円を借りた場合には、
30日間で3万円の利息、1年借りると36万5千円となります。

年利換算すると365%になります。

これは利息制限法の元本が10万円以上100万円以下ですと、
18%となっているので、
それをはるかに超えた利率となっています。

このようなヤミ金融というのは、
消費者金融などで借りる事が出来なくなってしまった人が
利用しているケースが多いので、
中々被害が少なくなっていないのが現状です。

しかも法律が変わって年収の1/3までしか借りる事が
出来なくなってしまったので、
多くの金額を借りたい人にとっては、
最後の手段として利用してしまう人も多くいます。

借りる時には返済計画を立てて借りる事が多いですが、
少しでも狂ってしまったり返済が遅れてしまうと、
その金利の多さから返済が難しくなってしまいます。

しかしながら利息制限法があるので、
それを超える金利は支払う必要もなく、
過払い金に関しては返還請求もする事が出来ます。

消費者金融とヤミ金融にはこのような違いがあり、
返済時に大きな差があります。


| 消費者金融とヤミ金 | 15:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cashingkisotisiki.blog.fc2.com/tb.php/18-f64441b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。