キャッシングを利用するなら!【cashing-info】

cashing-infoではキャッシングの上手な使い方や注意点を説明しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャッシングの申込方法 2




キャッシングの申込方法に続き

前回はこちら

キャッシングの申込審査をする時に身分証明書が
必要となりますが、提出する身分証明書によって申し込み審査、
条件などが異なる場合があります。


では、身分証明書は何がいいのでしょうか?


実は健康保険証なのです。


しかも国民健康保険証ではなく公務員共済健康保険証であったり、
会社で加入している共済健康保険証などは評価が高いです。


つまりその保険証を見れば、定職を持っていることが証明され、
返済できる能力が高いということなのです。


ではパスポートや運転免許証ではだめなのでしょうか?


パスポートや運転免許証でも問題はありませんが、
運転免許証の再交付したことがある場合は、
再交付した理由などを聞かれます。


その場合はパスポートで申請したほうが無難かもしれません。


その他に申請時に必要な情報としては、
住所、結婚・子供の有無、電話番号、職業、年収などが必要です。


また居住年数も聞かれることがあります。


確認される情報に関して、
返済能力があるのかということが目的なので
決して虚偽の情報を記載しないでください。


キャッシングをするのは大手会社にしておけば、
危惧することはほとんどありませんが、
雑誌の広告やチラシなどで見る会社だと危険です。


| キャッシングの申込方法 | 04:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cashingkisotisiki.blog.fc2.com/tb.php/11-277c8c19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。