キャッシングを利用するなら!【cashing-info】

cashing-infoではキャッシングの上手な使い方や注意点を説明しています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャッシング詐欺【ネットを使ったフィッシング詐欺】にご注意ください




キャッシング詐欺には大きく分けて2種類あります。

前回「貸します詐欺」についてご説明しましたが、
もう1つはネットを使ったフィッシング詐欺の一種です。


既存の消費者金融などで借りている人に金利が安くなる、
融資枠が増えるなどといった広告をだし、偽物のサイトに誘導します。
そこでIDや暗証番号などを打ち込ませて、番号だけを抜き取るのです。

このIDと暗証番号を偽カードに書き込まれて
勝手にお金を引き出されてしまうのがネットキャッシング詐欺です。


偽物サイトと言っても本物とそっくりで、
インターネットに慣れていない素人では
なかなか判断がつきません。

また最近ではさらに手口が巧妙になってきており、
本物のサイトにウイルスを仕掛けてクリックしたものが
消費者金融の偽サイトに飛んでしまいそこでIDや
暗証番号を盗まれてしまうといった事案も発生しています。

本物のサイトからのアクセスだから安心とは限りません。

大手消費者金融やネットバンク、キャッシングサイト等でも被害者が出ています。
詐欺かどうかを判別できるセキュリティキーを使い入力するようにしましょう。


スポンサーサイト

| キャッシングの注意点 | 17:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャッシング詐欺の「貸します詐欺」とは?




キャッシング詐欺には大きく分けて2種類あります。

まず、1つ目は

「お金を借りるために保証料や手数料などが必要」

とさもありそうな事を言われ
借金をする前にお金を振り込ませる方法。


「貸します詐欺」


とも言われています。


悪質業者が低金利やイベント等、人が集まりやすい美辞麗句を並べ、
申し込んだ人に格安の金利で融資をすると見せかけて、
お金を騙し取る詐欺手法です。

大手金融機関やテレビCMなどを打っている有名な消費者金融から
融資を断られてしまってお金に困った人がこういった悪質業者に
騙されるケースが増えています。これは金銭に困り過ぎていて
適切な判断が出来なくない精神状態になっているため、
詐欺を見抜けないのです。

ちゃんとした消費者金融の金利は良くても6パーセント。
1%や2%などあり得ないと思っておいた方が良いでしょう。
甘い誘いには罠があります。


| キャッシングの注意点 | 17:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クレジットカードのキャッシング




クレジットカードのキャッシング


クレジットカードでのキャッシングはカードローンなどに比べ、
金利が高い傾向にありますが、すでにクレジットカードを
持っているのなら手軽にキャッシングができます。


ただし、クレジットカードを作ったときに
キャッシング機能をつけていればになります。


借入限度額はだいたい30万ぐらいになりますが、
限度額内で足りる場合は問題ないと思います。


消費者金融などで借入をすると
契約内容や利用状況などによっては、
後に住宅ローンや車のローンなどが組めない場合があるので、
小額で問題ない場合はクレジットカードの
キャッシングがいいかもしれません。


しかし、クレジットカードのキャッシングでも返済が滞ってたりすると
信用が低くなりますので気をつけてください。


| キャッシングの注意点 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おまとめローン




おまとめローン


複数社から借入をしている場合、
1社にまとめてしまうことで借入限度額を上げたり、
借入金利を安くすることが出来ます。


借入金額の総額が同じでも複数社で利息が発生しているより
1社だけで発生するほうが利息の総額が抑えられるのです。


そして低金利で多く借入をするためには、
きちんと継続して返済し続けることが大事です。


消費者金融やカードローン会社にしてみれば、
最初は信用度が低いので、低金利にはしてくれないでしょう。


しかし、継続して返済をしていれば、
しっかりと返してくれるという実績があるので
低金利での貸し出しが可能になるのです。


反対にずっと返済が滞ってる、
または自己破産をした場合などは、
低金利での借入はもちろん、審査も通りません。


まずはしっかりと自分で返済計画を立てて、
借入をしましょう。


| キャッシングの注意点 | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャッシングの利用明細




キャッシングの利用明細

キャッシングを実際に利用して、
お金をATMなどで引き出すと利用明細書が出てきます。


利用明細書は出来る限り保管をしておきましょう。


なぜなら将来に万が一債務整理などを弁護士などに
依頼することがあったときにとても役に立ちます。


利用明細書には借りた元金の残額や払っている利息が
どのくらいなのかが明記されているので、
何らかの交渉になったときの証拠になります。


現在ではほとんどないとは思いますが、
過去には大手消費者金融でも残金や金利のごまかしがありました。


そのために法規制やいろいろ実施されていますが、
やはり一番大事なのは借りた本人がきちんと
把握しておくことだと思います。


| キャッシングの注意点 | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。